Entries

水玉と少女の為に♯7「女の子とタンポポ」



「B5 鉛筆、色鉛筆」

娘はタンポポが咲いてるとすぐ摘む。
冬の野に咲いた、健気で貴重なのもすぐ摘む。
しかも茎をうんと短く摘んで、摘んでは私に渡す。
なんなんだろう。
8歳になってもまだ治らない
癖みたいなものかな。

ポケットはタンポポの花で一杯だ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tanpopoou.blog15.fc2.com/tb.php/786-f68ddbbe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tanpopoou

Author:tanpopoou
わたなべいくこ (ikuko watanabe)
絵描き、時々布作家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR